女性の口ひげ手入れとしてカミソリで深剃りする方法!

MENU


口ひげの手入れの方法にはいろいろな方法があります。

 

ひげがどんどん生えてくるメンズの場合には、
カミソリやシェーバーなどで剃る方が多いですが、
女性の場合は、男性とは髭の質や、顔の皮膚の質が違うので、注意が必要です。

 

一般的に女性の肌は、男性よりも敏感です。
よって、メンズと同じお手入れをしていると、
肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

そこでここでは、
女性の口ひげを正しく深剃りするお手入れ方法についてご紹介します。

口周りを深剃りしたい女性にオススメのシェーバー選びのコツ!


口ひげ処理方法としては簡単で便利な手入れ方法としては、
カミソリがありますよね?

 

しかし、女性の場合は、男性以上に気をつけて、
正しい剃り方をしないと、
過剰な深剃りになってしまい、
トラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

トラブルが起こるような深剃りを避けつつも、
できるだけ可能な限り肌に近いところまで剃るためには、
まずはシェーバー選びにコツがあります。

 

それは、使用するカミソリの刃数をできるだけ多いものを使うことです。
具体的には、5枚刃以上のカミソリを選ぶと良いですね。

 

 

女性の口ひげは逆剃りNG!?


髭の剃り方についても確認しておきましょう。

 

ひげは毛並みに沿って順剃りをするのが基本です。

 

「男性の髭剃り」って、
シェービングクリームを塗った頬を、
カミソリで逆剃りしているイメージがないですか?

 

しかし、実際は、
順反りでどうしても剃り切れなかった部分だけを、
逆剃りをするという手入れの仕方がおすすめです。

 

なぜなら、逆剃りは、深く剃れるものの、
肌へのダメージが大きいのでオススメはしません。

 

そのように過剰に口周りに負担をかけていると、
黒ずみができてしまうので注意が必要です。

 

すでに黒ずみで困っている方や、黒ずみになるのが怖い方はこちらも参考にどうぞ。

 

>>女性の口周りの黒ずみの原因と解消できる手入れ方法は?

 

 

 

女性の口ひげは、カミソリで深剃りするよりも良い手入れ方法がある!?


「どうしてもカミソリで口ひげの手入れがしたい!(>_<)」
という女性がいるのなら、
上記の点に注意して剃るがおすすめですけれど、
女子のひげは産毛なので、
メンズほど頻繁にお手入れが必要になるわけではありませんよね?

 

そのため、“カミソリ”にこだわってないのであれば、
顔用の電気シェーバーで剃って、
そのアフターケアとして、
抑毛クリーム抑毛ローションでケアしていくのがオススメです。

 

電気シェーバーを使うことで、肌への負担を最小限に抑えながら髭を剃ることができるのです。

 

また、抑毛クリームや抑毛ローションは、
顔脱毛などほどの即効性はないのですが、
根気強く取り組んでことで、
段々と髭が薄くなっていきます。

 

口ひげの手入れの必要性がなくなっていけば、
肌荒れのリスクも少なくなるので、
肌がキレイになっていくというメリットもあります。

 

 

 

しかし、女性の口ひげの手入れは、
リスクのある深剃りを続けていくよりも、
キレイに、しかも安く処理する方法が他にもあります。
詳しくはこちらにまとめてあります。

 

>>女性の口ひげを安く手入れする方法まとめ!